女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

喘ぎ声プラスα : 女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

このサイトは、サイト管理者の中山 志乃が10年以上の接客経験から学んだ男性の習性や男性が魅了されるツボなどを応用した女性のためのセックステクニック・恋愛に関する気づきなどを『性の現場で働く者』の視点でお伝えします。パートナーの男性との関係をより素敵なものにするために『現場の視点』がお役に立てば幸いです。【女性向け】



喘ぎ声プラスα:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、
セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。


喘ぎ声プラスα:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。

喘ぎ声プラスα

セックスの際の喘ぎ声。ただ出す・出るだけではなくどうすれば良いのかについてお話します。

男性が聴覚によっても興奮する事はみなさんすでにご存知だと思います。

エッチの最中に、女性が喘ぐことによって男性は征服欲が掻き立てられとっても興奮しますよね。喘ぎ声の大きさや出し加減によって、男性の持続時間は変わってくるものです。

実際、志乃は実験をしてみましたが、同じ男性でも志乃が声を出す時と出さない時では、射精までにかかる時間が倍以上も変わります。

AVなどでも、音を消すと男性はとたんに萎えてしまったりもします。
視覚や触覚だけでなく、聴覚も男性の興奮には大きな役割を担っているわけです。

でも、ただ喘ぐだけではなく、エッチの最中の女性の発言というのも重要です。

漏れる吐息の合間に、発せられる女性の言葉。
喘ぎ声だけよりもなお、男性を興奮させるスパイスになるもの、それがエッチの最中の女性の発言です。

喘ぎ声にプラスする言葉はどんな言葉を使えば良いのでしょうか?

では、質問です! エッチの最中の女性の発言、どれが一番男性を興奮させると思います?

  1. 「すっごく硬い!腰が砕けちゃう~あそこがジンジンする。」という状況を説明する発言
  2. 「いや・・あ・・ダメ。やめて・・あぁ許して」という、否定系の発言
  3. 「そこすごく気持ちいい~もっとして!もっと突いて!」という、相手に要求する発言

答えは【2】です!

志乃は、お仕事の時、プライベートの時、1~3の発言をするのですが、
一番反応が良いのはダントツで【2】の否定系の発言なのです。

その次は、【1】の状況を説明する発言。
最後が、【3】の相手に要求する発言。

特にプライベートなどで、本当に気持ちよくなってくると、 「もっとして!そこそこ!あぁ~そこがいい!」みたいな気持ちになって、要求してしまうのですが、これ本当に反応が悪いです。

男性ってワガママな生き物です。

要求される事を命令されていると感じる事が多いので、興奮するどころか醒めてしまいます。(本物のMは除く、『本物の~』という定義に疑問を感じた方はこちらもお読みください。)

その点、否定系の台詞は効果テキメン!!

男性の征服欲が存分に満たされる発言なので、興奮度はうなぎ上りです。
しかも、否定系の発言をしている時ほど、女性の興奮度も上がります!

女性の発言は男性だけが聞いているのではなくて、女性自身も自分の耳で聞いています。自分の言葉でも、興奮するような状況が作れるという事です。

喘ぎ声+言葉に関して、ひとつだけ注意が必要なこと。

ただ、注意したい点がひとつ。

この台詞はエッチの度に毎回すると、効果が激減します。
ですから、3回に一回くらいの割合で、スパイスとして使いましょう!

毎回毎回だと、少し繊細な男性の場合「本当にイヤなのかな、じゃぁやめよう。」となりかねません。この場合、「イヤ、ダメ、許して」という発言がどのような気持ちからくるものなのかを説明する言葉をつけると安心です。

「気持ちよくてどうにかなりそうで怖い・・・あん・イヤ」
「こんなに感じてて恥ずかしいの・・・あん・・・ダメ」

この台詞で、彼は不安を感じる事もなくなりますし、否定系の台詞の効果は減りません。

否定系が、男性に喜ばれる!!と知って多用するお店の女の子は多いのですが、小さいけれど重要な説明の部分を疎かにしたり、毎回毎回使うと指名がとれなくなってしまいます。

結局、どんな事でもやり過ぎはよくないのです。

彼が喜んでくれたからって、毎回同じメニューの手料理では飽きてしまうし、彼が褒めてくれたからってデートに毎回同じ服ではダメでしょう?

それと同じで、エッチも毎回同じになってしまわない努力と小技が必要です。

↓↓↓ その努力の方法と小技を詳しく知りたい? ↓↓↓

このページの先頭に戻る