女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

見た目はきっかけ : 女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

このサイトは、サイト管理者の中山 志乃が10年以上の接客経験から学んだ男性の習性や男性が魅了されるツボなどを応用した女性のためのセックステクニック・恋愛に関する気づきなどを『性の現場で働く者』の視点でお伝えします。パートナーの男性との関係をより素敵なものにするために『現場の視点』がお役に立てば幸いです。【女性向け】



見た目はきっかけ:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、
セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。


見た目はきっかけ:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。

見た目はきっかけ

男女の恋愛において、見た目や容姿はきっかけでしかありません。

コンパに行っても、道を歩いていても、会社にいても、どんな所であっても、男性よりも女性の方が外見で判断される事が多いのは事実です。

外見はいまいちさんよりも、かわいい方がトクで、やっぱり若い方がトクだって思っていませんか?

顔だって、目はぱっちりの方がいいし、鼻は細くてとがっている方が良くて、足だって細い方がいいし、おっぱいだって大きい方がいいって思いますよね。

「もっとかわいければ・・・」
「もっとスタイルが良かったら・・・」

神様はなんて不公平なの!!と女性なら一度は叫びたくなった事があるはずです。
私にはありました。

持って生まれた特徴によって、その後の展開が大きく変わる事、外見がすぐれている事によって、いろいろな事が有利に働く事。

思春期の頃に「外見」の威力をイヤという程感じる出来事。
外見の優劣によって、男性の態度が激変する事実に打ちのめされた経験。

失恋の原因を、外見のせいにしてしまう女性が多いのも仕方ありませんよね。

正直に言って、10代までの女性は生まれながらに持った特徴がそのまま、異性への影響力になります。

顔が可愛いと、同級生の態度も違いますし、先輩からお声がかかる事も多いでしょう。
学生時代に悔しい思いをした人もいると思います。

しかし、見た目や外見はきっかけにしかすぎません。

でも20代からは、自分の売りポイント、異性へのアピールポイントを、自分でプロデュースしていかなければいけません。

外見だけで、女としての幸せが手に入るのは10代までです。

もしあなたが20代以上なのだったら、これからが一番重要だという事を知って下さい。

男性にとって外見は、単なるきっかけにすぎません。
外見が優れているという事はきっかけが多いという事です。
でも、たったそれだけ。

そのきっかけを、結果に繋げられるかどうかには外見は一切関係ないのです!

間口が広い方が有利そうに見えますが、わんさか入ってきてもわんさか出て行けば、結局最後は一人です。

恋愛で大切なのは、入ってきたものをどれだけ強く掴み取るかって事です。

となると、人生とはなんと平等なのでしょうか。
努力すれば、間口が広い人よりも幸せになる事だって可能なんですから。

入ってくる間口を広げる努力は、多くの女性が毎日行っている事です。

人当たり良く、清潔感を出す。
それから多少の色気、女性としての印象づけが出来れば完璧。

これだけでそれなりの間口は確保できるので大丈夫!!

入ってくる人数よりも、出ていく人数を食い止めるチカラが必要なのです。

新人の女の子でも、外見的に可愛い子、そうでない子といろいろいるのですが、フリーのお客さんがつくのは外見的に可愛い子です。(フリーとはお店の写真を見て決めてくれる事をいいます。)

じゃあ、そのフリーのお客さんが指名の常連客になるかと言うとそれは違います。

その子が講習をマジメに受けない場合(外見に自信のある子は努力をしない事が多いので。) 絶対に、次には繋がりません。

一回限りのエッチを恋愛と呼ぶのであれば、わんさか入ってきてわんさか出ていっても問題はないでしょう。でも、多くの女性が求める恋愛は、好きな人にずっとずっと愛される事を目標にしているのですから、瞬発力よりも持久力。

入りを増やす力よりも、出ていく事を食い止める力。

お店でも、それなりに結果を残してファンをつくれる女の子は、自分自身の外見に人並みにコンプレックスを持っている子が多いのです。

コンプレックスがあるから努力します。
外見的な魅力にあぐらをかいている女性にはない男性への影響力を学ぶのです。

志乃だって、美人でもないしスタイルだって自慢できるものではありません。コンプレックスだって人並みに持っていますし、外見だけで勝負できるとは思っていません。

でも、男性が求めるリアクション、男性がどうしても逃れられない恋の罠の仕掛け方を知っているから、人並みの広さの間口から入ってきた男性は、絶対に逃さない自信があります!

間口が広い人を羨んで指をくわえているのは子供のする事です。
間口が狭い事が失恋の原因だと思っている人はきっと、一番大切な部分が見えていないのです。

大人の女性は、自らの間口を最大限に広げる努力と同時に、入ってきたものを絶対に逃さない方法を知る必要があります。年齢とともに劣化する外見的な魅力に、女の幸せを賭けるなんてリスクありすぎですから。

ブサイクさんでもモテる方法とか、おデブさんでもモテる方法って、結局はここなんですよ。

男性の性欲を上手く利用する方法でしかないんです。

外見に関係なくモテる、男性に愛される方法とは、男性の習性を学び、男性に対する態度を知る事なのです。

20代以降の女性がするべき努力は、間口を広げる事よりも、がっちりと男性の心と身体を掴む、驚異的な握力強化です。

わんさか入ってわんさか出て行く事がモテる事ではありません。
しっかりと残す事ができて初めて、モテる事になるのです!

↓↓↓ 握力強化の具体的なその方法とは? ↓↓↓

このページの先頭に戻る