女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

残業の法則 : 女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

このサイトは、サイト管理者の中山 志乃が10年以上の接客経験から学んだ男性の習性や男性が魅了されるツボなどを応用した女性のためのセックステクニック・恋愛に関する気づきなどを『性の現場で働く者』の視点でお伝えします。パートナーの男性との関係をより素敵なものにするために『現場の視点』がお役に立てば幸いです。【女性向け】



残業の法則:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、
セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。


残業の法則:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。

残業の法則

アプローチを断られるのは「残業の法則」を使ってしまっているからかもしれません。

「ねぇ~明日ヒマ??」
「こんどの日曜日ってあいてる??」

バレンタインが近くなると、なんとか二人の距離を縮めたい!!との強い思いから、相手を誘い出そうと頑張る女性が増えますね。

とりあえず、二人で食事!とか。
とにかく、お茶だけでも二人でしなきゃ!って。

そうやって意気込んでいる女性、皆さんのまわりにもいませんか?
もしくは、あなた自身「今年のバレンタインこそ!!」と鼻息が荒くなっていませんか?

今のご時勢、待ってるだけでは何事も進みませんし。
一年に一度くらい、攻めの姿勢も必要ですよね。

でも、意中の彼を誘う時、本文最初にあるような

「ねぇ~明日ヒマ??」「こんどの日曜日ってあいてる??」

なんて、誘い方していませんか?

無意識にこういう誘い方をする女性、びっくりするくらい多いんですが・・・。

もし、あなたがしていたら、ゼッタイやめた方がいいです!!
もし、お友達がしていたら、注意してあげて下さい!!

このような誘い方は面倒な印象を与えてしまう危険性が・・・。

これ、けっこうウケが悪いんです。

まず、内容もわからないのに、どうして予定を教えないといけないのか?と、多くの男性は軽く警戒します。本人も自覚しないくらい、小さな「うっ・・・」って間ができたりするんですよね。

その上、うっかり「予定はないけど・・・」と答えてしまったら、その後、何かを提案された時、断りにくくなります。

女性:「ねぇ~明日ヒマ?」
男性:「え?特に予定はないけど・・・」(うっかり答える)
女性:「じゃあ、ご飯食べに行こうよ!!」
男性:「あぁ・・・うん」(そんなに乗り気でもないのに、断りにくくなって、そのまま承諾)

これってね、なんだか後味悪いんですよね。
こういうの、志乃は【残業の法則】と名づけています。

同僚:「今日って、何か予定ある?」
自分:「え・・・特にないけど」
同僚:「うっそ~!よかった!じゃあ残業頼みたいの♪」
自分:「・・・」(やられた)

こういう経験、皆さんにもありませんか?

予定のあるなしを最初に答えた事によって、次に提案される事を断れなくなる事。
【残業の法則】じゃなくって【休日出勤の法則】でもいいし【尻拭いの法則】でもいいですよね。

めんどうな事を頼む人=めんどうな人

めんどうな事を頼む人って、絶対こういう頼み方しませんか? 多いでしょう?

そんなの絶対に断る!!って人にはピンとこないかもしれませんがはっきり断って悪者になるのがなんだかイヤだな~と思う人ってけっこう多いです。

しかも、先に予定を聞かれた事によって、その後嫌な思いをした経験がある人は、この手の誘われ方には瞬時に身構えます。

「なんだ?どんなめんどうな事を頼む気なんだ!?」って(笑)

先に予定を聞いてから、何かを提案するのは、断りにくくするにはとっても有効な方法です。 でもね、恋愛では断りやすくしてあげた方が、好感度がグッと上がるんですよ!!

乗り気じゃない人を無理やり誘いだしても、意味ないですから。
それなら、さらっと断りやすく誘ってあげた方が、相手の為だし自分の為でもあります。

例えば・・・。

女性:「こんどの日曜日、一緒にご飯食べにいかない?」
男性:「ごめんね、その日は予定があるんだよね」
(ん~あんまり乗り気じゃないから、断ろう)
女性:「そっか~わかった、じゃあまた時間できたら行こうね」
男性:「うん、また誘うよ」

そして、さっと引く事で、男性からの誘いが増えたりします。
「前に断ったから、ごめんね」って気持ちで、相手から誘ってくれるようになるんです。

その点、断りにくく誘ってしまうと。

女性:「こんどの日曜日って予定ある??」
男性:「あぁ・・・今んとこない」(うっかり)
女性:「じゃあ、ご飯行こうよ~♪」
男性:(あんまり乗り気じゃないのにな~どうやって断ろう)
(でも予定ないって言ったしな~困ったな~うわ~)
男性:「あぁ、ごめん、やっぱり友達と約束してたよ、今思い出した」

とか

「最近仕事忙しいから、もしかしたら出勤かも。だから約束できないよ、ごめんね」
とか、気まずい言い訳を聞く事になります。

相手も気まずいから、次のお誘いはほとんどありません。
その気まずさの原因を、無意識に女性のせいにしてしまう男性も少なくありません。

お店でもよくこの話をするんですが、そうすると。

「でも、相手の予定を聞いてあげた方が親切な感じしません?
それに、もし本当にその日に予定があったら、約束できないでしょう?」

なんて言う女の子多し!!

確かに、一理あるのかもしれませんが・・・。

相手が乗り気なのに、たまたま本当に予定があったとしたら、「○○日だったら大丈夫」とか「夕方からならあいてるよ」とか代替案がでるものです。

すでに何かしらの約束があって、あとは日にちを決めるだけ!って時には、相手の予定を考慮するのが親切ってものですが、まだその約束すらない状態であれば、断りやすく誘ってあげる事こそ親切です。

前にもお話した【北風と太陽】理論になるんですが。

相手に選択権を与えないように断りにくく誘うのは【北風】
相手に断りやすく誘ってあげるのが【太陽】

【太陽】みたいな女性じゃないと、現代の男性は離れていってしまいます。
軟弱だ!と批判する人もいるかもしれませんが、こればっかりは仕方ない。

デートの誘い方ひとつとっても、女性は【太陽】でいないと☆
そして、全てにおいて【太陽】である女性が選ばれます。

女性としての核になる魅力の部分で。

↓↓↓あなたはちゃんと【太陽】になれていますか?↓↓↓

このページの先頭に戻る