女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

上手いと引く、そのココロは? : 女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』

このサイトは、サイト管理者の中山 志乃が10年以上の接客経験から学んだ男性の習性や男性が魅了されるツボなどを応用した女性のためのセックステクニック・恋愛に関する気づきなどを『性の現場で働く者』の視点でお伝えします。パートナーの男性との関係をより素敵なものにするために『現場の視点』がお役に立てば幸いです。【女性向け】



上手いと引く、そのココロは?:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、
セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。


上手いと引く、そのココロは?:女性のための恋愛・セックステクニック『現場の視点』には、セックス(SEX)に関する話題が記載されています。18歳未満の方は速やかにご退場ください。

上手いと引く、そのココロは?

セックステクニックが上手いということに引かれてしまわないために気をつけておくことをお話していきます。

『彼女が上手いと引く・・・』という男性は多いものです。

正確には『彼女が、最初から上手いと引く・・・』ではありますが。

慣れてるとか遊んでるとか、強く否定したい気持ちになる男性もいれば。なんとな~く物悲しい気持ちになる男性もいたりして。

そんなものなんだろうと、言葉そのままを受け入れている女性は多いと思いますが。

じゃあ、どうして男性は『最初から上手い女性』に対して引いてしまうのでしょうか?

慣れてたり、遊んでると、なぜダメなのでしょうか?

志乃が思うに。

女性のセックスの方法から『過去が見えてしまうこと』が最大の問題なのだと思います。

『見たくない過去』を見せ付けられる事で、過去の男性と今の自分とをイヤでも比較してしまう。

そして、大抵の場合『もしかして、前の男はオレよりスゴイんじゃないか?』と自信喪失。

自分のコンプレックスに結び付けて、激しく凹み。

その負の感情が、女性に向いた結果『セックスの上手い遊んでる女はダメだ!』という結論にいたる。

男性にとってみれば、女性の過去なんて実態のないオバケみたいなものなので。

男性自身のセックスに対する自信のあり方によって、オバケの性質も変わります。

ちゃんと女性を全身で愛せていると自信を持っていたら、それだけの努力をして女性からの評価を受ける事ができていたら、過去の男性に張り合わなくてもいいしましてや劣等感を感じる必要もありません。

でも、ほとんどの男性は裸で抱き合う時「これで大丈夫?」って小さな不安と戦っていて。

過去を気にしなくても良いほどの自信は持ち合わせていないんです。

これは、実際に上手い下手の話じゃなくて。

どんなに女性が上手だと思っても、過去を気にしなくても良いほどの強い自信を持てている男性はごくごく少数です。

そんな流れがあるからこそ、多くの男性は『彼女が、最初から上手いと引く・・・』という事になるのではないかと、志乃は考えます。

なので基本、男性は『自分のセックスに多少の不安を感じている』と考えておいた方が良くて。

それを踏まえた上で『過去を見せない』ことを意識する必要があります。

  • どんな事が男性を萎えさせるのか? どんな事に男性は傷つくのか?
  • どんな事に男性が喜ぶのか? どんな事に男性は感動するのか?
  • 細かな部分を知る事で、過去を見せない配慮が身に付くのではないでしょうか。

最初から、手や口の愛撫の方法や体位のバリエーションに意識を向けて必死になる必要はなくて。

まずは、男性の心を捉えることを意識する。

下手だからどうとか上手いからどうとか、それ以前の部分で、過去を見せずに二人だけの未来をつくっていく。

未来をつくっていく過程で、より魅力的に成長する姿を見せる。

「あなたとなら、こんな事もできる」「あなただから、あんな事もしたい」

それが、男性の自信を育て、二人の絆を強くするのではないでしょうか↓

このページの先頭に戻る